1. TOP
  2. 飼育
  3. 犬に蕎麦を与えてもいいの?アレルギーの可能性は!?

犬に蕎麦を与えてもいいの?アレルギーの可能性は!?

 2018/07/04
この記事は約 7 分で読めます。
犬 蕎麦 アレルギー

飼い主さんがおいしそうに蕎麦を食べていると、愛犬がじっと見つめて食べたそうな様子を見せたりしませんか?

蕎麦は、人間でもアレルギーを持つ人もいますが、犬はどうなんでしょうか。

蕎麦は何かと行事や節目で食べる縁起のいい食べ物なので、少しぐらいと思う飼い主さんもいるでしょう。

そこで、犬に蕎麦を与えてもいいのか、アレルギーの可能性はないのかについてお話しします。


犬の蕎麦を与えるのは大丈夫なの!?

犬 蕎麦 大丈夫

犬に蕎麦を与えるのは、基本的に問題はありません。

猫と比べると犬は雑食傾向が強く、炭水化物も消化することができます。

そうはいっても、蕎麦は犬にとって必要な食べ物ではないので、食べたそうにしたりおねだりされたとしても、与えないようにしたほうがいいです。

与えたとしてもほんの少したまに食べさせる程度にしておいてください。

①犬に蕎麦アレルギーはない!?

犬に蕎麦アレルギーはないというわけではありません。犬でも蕎麦に対してまれに人間と同じくアレルギーを持っている可能性はあります

もし、初めて食べさせるなら、少しだけ与えてしばらく様子を観察しましょう。

食べた後に、吐き気があったり、実際に吐いてしまったりかゆみなどのアレルギー症状のような異常が出ないかを必ず確認するようにしてください。

犬に与える食べ物や食材は、人間と同じように考えてしまうのは危険な行為といわれています。

たまに飼い主さんと同じ食べ物を食べる楽しみや喜びを与えるという感覚程度にしておきましょう。

蕎麦の栄養素は!?

犬 蕎麦 栄養素

蕎麦は、ビタミンやミネラル類の栄養素が豊富に含まれる食材です。

その蕎麦の栄養素の中で、犬の体に良いと思われる栄養素は、

・ポリフェノール類

・良質のタンパク質

・コリン(肝臓を守る働きがある)

・ビタミン類

です。

主食類となる白米やうどんなどと比べると、蕎麦に含まれるタンパク質の量はダントツに多いです。

それも、非常に良質の栄養素であることから体への吸収率も高く、他にもポリフェノール類のカテキンやルチンなどの栄養素は、体内の活性酸素除去にも効果的に働きます。

スポンサードリンク

ルチンは、抗酸化作用や血糖値や血圧を下げるなどの働きがあり、老化防止効果として毛細血管を強化する作用があります。

ルチンは、水に溶けやすい性質があることから、蕎麦を茹でた汁を「蕎麦湯」として活用することもあります。

また、蕎麦に含まれるコリンは、肝臓を守る働きがあり、毒素を体外に排出するのに重要な肝臓機能をサポートする効果もあります。

さらに、人間にとっても大切なビタミン類の、ビタミンB1B2Eなどは、犬にとっても同じく欠かせない栄養素になります。

ビタミンB1は、疲労回復効果が期待できる栄養素、ビタミンB2は、皮膚や粘膜を健康に保つ働きを持つといわれています。

犬に蕎麦を与える場合の注意点

犬蕎麦 注意点

蕎麦に含まれる栄養素見ていくと、蕎麦は犬にとっても良さそうに思えますよね。

ただ、犬にとって蕎麦は最適な食べ物ではないことは確かです。

少量程度の蕎麦なら害は及びませんが、愛犬が主食としているドックフードの量が落ちてしまうほどの量を与えるべきではありません。

また、蕎麦は、犬のアレルギーだけが心配というわけでもありません。

それを踏まえて犬に蕎麦を与える場合は、次の4つの注意点に気をつけてください。

濃い味付けをしない

蕎麦自体の塩分は、うどんほど高くはありません。

ただ、蕎麦つゆだけは厳禁です。私たち人間が美味しいと感じる塩分濃度は、犬などの動物にとっては高過ぎてしまいます。

また、蕎麦つゆには、ネギを薬味として使うことが多いですが、ネギは犬にとっては有害な物質です例え少量であっても絶対に混ぜないようにしてください。

スポンサードリンク

犬用の蕎麦がある

お蕎麦は、引っ越し蕎麦や大晦日の年越し蕎麦など縁起かつぎで食べられますよね。

そんな節目で愛犬と一緒に同じものを食べるのも、飼い主さんにとっても愛犬にとっても幸せな時間だと思います。

そんな時に食べさせることができる「犬用の蕎麦」もあります。

今ペットショップやネット通販などで、犬用に作られた誕生日ケーキやおせちなどが販売されています。

その中に犬の年越し蕎麦もあります。鶏のささみが蕎麦に添えられているものもあれば、完全に無添加のものや香料なども不使用の蕎麦もあります。

また、卵やトウモロコシなど消化されにくい食材を使用していないものもあります。

愛犬と一緒に季節の行事を楽しむなら、このようなペット専用のものを用意してあげてみてはどうでしょうか。

生そばを選ぶ

犬に与えるなら、生蕎麦を選ぶようにしましょう。

種類にもよりますが乾麺タイプは、塩分が含まれている場合があります。

蕎麦の中には、意外に塩分が多く含まれているものもあるので、塩分が含まれる蕎麦はなるべく避けるようにしてください。

与えすぎないようにする

蕎麦は、少量程度犬に与える分には大丈夫ですが、与え過ぎないように注意しましょう。

蕎麦には、食物繊維やマグネシウムも豊富に含まれています。

その為、蕎麦を食べ過ぎてしまうと犬の下痢の原因になったり便が緩くなってしまうことがあります。

また、蕎麦は、人間にとってはダイエット食にもなりますが、犬にとってはカロリー過多となりやすい炭水化物の食品なので与え過ぎると太ります。

蕎麦のカロリーは、味付けしない状態でも100gあたり274kcalあります。

小型犬、大型犬と犬種の差でも異なりますが、与えるならひと口程度にしておくほうが無難です

犬の一日のカロリーは、10%未満が適度といわれているので、多くても二口程度でやめておきましょう。

蕎麦の表記を確認する

犬のアレルギー性が最も高いのは、生蕎麦に含まれる小麦です。

小麦は消化率も良くありません。蕎麦を購入する時は原材料のラベル表記に「小麦粉」と書かれているものがあると思います。

日頃から、犬のアレルギー体質の傾向がわかっているのであれば、小麦の入った物を与えても大丈夫なのかも十分確認しておきましょう。

うちの愛犬は大丈夫!と勝手に過信せずに少量だけ与えて様子を見てください。

まとめ

犬 蕎麦 まとめ

お蕎麦は、私たちにとって食べる機会が多い食べ物なので、犬も飼い主さんがお蕎麦を食べる場面を見ることがたくさんあると思います。

注意点を守っておやつ程度に与えるようにしましょう。もちろん、愛犬が欲しがらなければ与える必要はありません。

では、この記事では大切なことを紹介したのでもう一度振り返っておきます。

犬の蕎麦を与えるのは、基本的に問題なし。ほんの少したまに食べさせる程度に

まれに人間と同じくアレルギーを持っている可能性はある。

・食べた後に、吐き気、嘔吐、かゆみなどに異常がないか確認する

犬に良いと思われる蕎麦の栄養素

・ポリフェノール類:活性酸素除去の働き

・良質のタンパク質:良質の栄養素のため吸収率が高い

・コリン:毒素を排出し肝臓機能をサポートする効果

・ビタミン類:疲労回復、皮膚や粘膜の健康を保つなど犬にとっても欠かせない栄養素

犬に蕎麦を与える場合の注意点

・濃い味付けをしない、ネギは犬にとって有害なので絶対混ぜない

・犬用の蕎麦を食べさせる

・生そばを選ぶ(乾燥タイプには塩分が含まれていることが多い)

・与えすぎない、与えるなら一口、多くても二口程度にする

・蕎麦の表記を確認、犬のアレルギー性が最も高いの小麦粉

お蕎麦だけではなく、人間の食べ物は時には愛犬に害が及ぶ可能性もあるので、食べさせる量に気をつけてあげてくださいね。

>>犬のアレルギーの症状やアレルギー対策のためのフードの選び方についてはこちら♪

犬のアレルギー症状やアレルギー対策の為のフードの選び方

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんラボの注目記事を受け取ろう

犬 蕎麦 アレルギー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

わんちゃんラボ編集部

おすすめ関連記事♪

  • 犬にいちごはあげていいの!?注意点やアレルギーについて

  • UMAKA(美味華)の評判は?人間も食べられるドッグフードの成分や安全性は?

  • このこのごはんの口コミや効果は嘘?特徴や成分を徹底検証!

  • 犬にも卵アレルギーがある!?卵をあげる時の注意点について

  • 犬ににんじんを与えてもいいの!?量やアレルギーは!?

  • 犬が与えた餌を移動させたり隠して食べる理由は一体何!?