1. TOP
  2. お手入れ
  3. 犬の最高年齢のギネス記録は何歳!?犬種は!?

犬の最高年齢のギネス記録は何歳!?犬種は!?

お手入れ 種類
この記事は約 6 分で読めます。
犬 年齢 ギネス (2)

ギネスブックには色々な世界記録が掲載されていますが、犬に関する世界記録も様々なものがあり、特に犬の年齢に関する記録は通常では考えられないような記録ばかりだそうです。

このような世界記録を持つ犬は、一体どのくらい生きたのでしょうか?

また、どんな犬種なのでしょうか?

そこで今回の記事では、犬の最高年齢のギネス世界記録について説明したいと思います。


犬の平均寿命はどれくらい!?

犬 年齢 ギネス

犬の平均寿命は日本の全国平均で14歳前後とされていますが、犬種や犬の大きさなどにより差があると言われ、一般的には小型犬は比較的長生きしやすく、大型犬は短命だと言われています。

また、医療の発達や食事の変化などから年々平均寿命が上昇している傾向にあるそうです。

ちなみに犬種の中で一番長生きだと言われているのは、イタリアングレイハウンドで平均15.1歳だと言われています。

世界の長生きした犬のランキング

犬 年齢 ギネス (3)

順位 名前 寿命 犬種
1 Bluey 29歳160日 オーストラリアンキャトルドッグ オーストラリア
2 Butch 28歳 ビーグル アメリカ
3 Traffy 27歳317日 ウェルシュコリー イギリス
4 Bramble 27歳211日 ボーダーコリー イギリス
5 Adjutant 27歳98日 ラブラドールレトリバーミックス イギリス
6 Buksi 27歳 ミックス ハンガリー
7 Pusuke 26歳248日 柴犬ミックス 日本
8 Sugar 24歳360日 アメリカ
9 Piccolo 23歳86日 ミックス イタリア
10 Chanel 21歳114日 ダックスフンド アメリカ

 

参照 Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_oldest_dogs

スポンサードリンク

犬の年齢のギネス記録1位の犬は!?

犬 年齢 ギネス (4)

犬の年齢のギネス記録1位は、オーストラリアビクトリア州ロチェスターにある酪農家の家で暮らしていた、オーストラリアンキャトルドッグのブルーイーと言う犬だそうです。

オーストラリアンキャトルドッグは牧畜犬としても優秀な犬種で、ブルーイーも酪農家の牧畜犬として活躍し、1910年から1939年まで29歳5か月生きたと言われています。

この記録は現在でも破られていないため、ブルーイーは80年近く一位を守っていることになります。

ベラは何故ギネスに登録されてないの?

ギネスには登録されていませんが、犬の年齢のギネス記録1位のオーストラリアのブルーイーを越えて長生きした犬がいるそうです。

その犬はベラと言う名前を持ち、イギリスのリチャードン夫妻に飼われていたラブラドール系雑種の元保護犬で、29歳193日生きたそうです。

ベラは動物保護団体RSPCAから譲り受けた犬であるため、公式に出生を証明する文書がなくギネス申請はしたそうですが、認定されなかったと言われています。

しかし、非公認ではありますが、犬の年齢で世界最高寿命の記録を保持しているそうです。

犬の長生きの秘訣とは!?

犬 年齢 ギネス (5)

ギネス記録を持つオーストラリアンキャトルドッグのブルーイは、酪農家の家で育ち、毎日酪農の仕事を手伝って生活していたと言われています。

また、ブルーイの育った場所からほど近い、オーストラリアビクトリア州ウールズソープと言う場所で育った、オーストラリアンケルピーのマギーと言う犬は、ギネスに認定はされていませんが、同じ様に酪農の仕事を手伝いながら30歳まで生きたそうです。

この2匹は同じような土地で、毎日人の手伝いを行い、仕事をすることを喜びとして暮らしていたという共通点があり、これが長生きの秘訣ではないかと考えられているそうです。

また、日本で犬の年齢の最高記録を持つ柴犬系雑種犬のプースケは、毎日散歩で適度に運動をして、定期的に歯石の除去を行い口腔内を清潔に保っていたそうです。

このように適度な運動が長寿の秘訣と言え、また定期的な口腔内のケアも病気の予防につながったのではないかと考えられます。

スポンサードリンク

ギネス記録の犬の年齢と人間に換算すると何歳!?

犬 年齢 ギネス (6)

ギネス記録の犬は最高齢で29歳と言う大往生ですが、これは下記の表を参考に人間の年齢に換算すると208歳と考えられ、人間では考えられないような長い生涯を送ったことになります。

日本で最高齢の記録を持つプースケは26歳ですから、人間年齢に換算すると144歳と考えられ、こちらも信じられないような長寿だと言えます。

犬の大きさによる人間年齢

小型犬・2年で24歳・そこから1年で4歳ずつ加齢

中型犬・2年で24歳・そこから1年で5歳ずつ加齢

大型犬・2年で19歳・そこから1年で7歳ずつ加齢

日本の中の長寿犬は!?

犬 年齢 ギネス (7)

日本で一番長寿だった犬は、2015年に亡くなった栃木県のプースケと言う犬で、この記録は犬の年齢世界記録7位にランクインしています。

プースケは、白いふわふわとした被毛を持つ柴犬系雑種犬で、毎日飼い主と散歩をし、26歳8か月の大往生だったそうです。

まとめ

犬 年齢 ギネス 

犬の寿命は人間よりも短く、平均では14歳ほどだと言われています。

しかし中には驚くほど長生きな犬もたくさんおり、日本からもギネスに認定されている長寿犬がいるそうです。

このような長寿の犬たちはもともと体が強いと思われますが、人間と一緒に働く、適度な運動をするなどが長生きの秘訣と言えるのではない蚊と考えられています。

また日本の最高年齢犬のプースケは定期的な口腔ケアを動物病院で行っていたそうですから、それを参考に口腔ケアを日課にしてみてるのも良いでしょう。

それではここで、今回の記事をおさらいしたいと思います。

☑犬の平均寿命は日本の全国平均で14歳前後だが、犬種や犬の大きさによって差があり、小型犬は長命、大型犬は短命の傾向にある

☑犬の年齢のギネス記録1位は、オーストラリアンキャトルドッグのブルーイで29歳160日生きたと言われる

☑ラブラドール系雑種の元保護犬ベラは出生を証明する文書がないため、ギネスに認定されていないが、で、29歳193日生きたと言われる

☑29歳160日生きたとブルーイと非公認ながら30年生きたマギーはともに酪農家の牧畜犬で、仕事をすることを喜びとして暮らしていたことが長生きの秘訣ではないかと考えられる

☑日本の最高記録を持つプースケは、適度な運動と、定期的な口腔ケアが病気の予防につながったのではないかと考えられる

☑ギネス記録の最高齢の29歳は、人間の年齢で言うと208歳となり人間では考えられないような長生きをした

犬の寿命は年々伸びていると言われていますから、愛犬が一日でも長生きするように、しっかりと愛犬のケアをしていきましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんラボの注目記事を受け取ろう

犬 年齢 ギネス (2)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

わんちゃんラボ編集部

おすすめ関連記事♪

  • 犬の熱中症対策!扇風機は意味がないって本当!?

  • 犬の歯石取りの値段はいくら?麻酔有りと無しの違いは!?

  • 犬の涙やけが臭い、、!3つの原因と対策方法について

  • 子犬と成犬のお風呂の入れ方!頻度や温度、注意点は?

  • 犬の歯石の原因を知って早めに予防しよう!!

  • 犬の肉球は乾燥する!?簡単なケア方法をご紹介!