1. TOP
  2. お手入れ
  3. 犬がお風呂やお風呂後に暴れる原因と止めさせる方法とは?

犬がお風呂やお風呂後に暴れる原因と止めさせる方法とは?

犬 お風呂 暴れる

犬を飼う上で、被毛を清潔に保つためにシャンプーは欠かせない習慣です。

しかし、犬はお風呂を嫌がることが多いため、お風呂の最中やお風呂の後に暴れまわって困っていると言う方も多いようです。

一体なぜ犬はお風呂を嫌がるのでしょうか?

また、お風呂のたびに暴れるのを止めさせるにはどうしたら良いのでしょうか?

そこで今回の記事では、犬がお風呂やお風呂後に暴れる原因と止めさせる方法について説明したいと思います。


犬がお風呂で暴れる原因とは!?

犬 お風呂 暴れる (2)

犬がお風呂の最中に暴れる原因には、以下のようなものが考えられています。

シャンプーの匂いが不快

犬は嗅覚の優れた動物であるため、強いシャンプーの匂いに不快感を感じ暴れることがあるそうです。

また、犬にとって自分の匂いは存在を示すための重要なものであり、それがシャンプーによって消されることに不快感を感じ暴れることもあると言われています。

シャワーの音が怖い

犬は聴覚も優れているため、シャワーの音に恐怖を感じ暴れることがあると言われています。

また、突然シャワーをかけると驚いてしまう犬も多いですから、シャワーを体にかける時は、ゆっくり慎重に行うようにしましょう。

過去でお風呂にトラウマがある

以前お風呂に入った時に痛い思いや怖い思いをした犬は、それを覚えていて暴れることがあると言われています。

これはシャンプーや水が目や鼻に入って嫌だった、痛かったなどが原因のことが多く、それによってお風呂を嫌がって暴れるようです。

お風呂後に暴れる原因とは!?

犬 お風呂 暴れる (3)

犬がお風呂の後に走り回ったり、暴れたりするのは、2つの理由があると考えられています。

1つ目は犬がシャンプーの匂いを不快に感じ、さらにシャンプーによって自分の匂いが消えてしまったためその匂いを取り戻そうとして暴れていると言われています。

2つ目はお風呂のストレスからの開放感によるものだと考えられているそうです。

スポンサードリンク

犬がお風呂で暴れるのを辞めさせる方法は!?

犬 お風呂 暴れる (4)

犬にとってシャンプーは定期的に行うのが望ましいことであるため、暴れる行為を早めに止めさせることが大切です。

止めさせる方法としては、以下のようなものが挙げられます。

お風呂に入る前にシャワーの音だけ聞かせる

犬がシャワーの音に恐怖心を感じている場合には、事前にシャワーの音に慣れさせておくと良いでしょう。

犬は聞き慣れない音に対し警戒することがあるため、シャワーの音を何度か聞かせてからお風呂に連れて行くと良いそうです。

無理してお風呂に入れなくてもいい

犬があまりにもお風呂を嫌がる場合には、お風呂の回数を減らすことも検討しましょう。

犬は被毛や皮膚を清潔に保つため定期的にお風呂に入ることが望ましいですが、あまりに強いストレスになる場合には、お風呂の代わりに体を拭く、こまめにブラッシングをするなどしてお風呂の頻度を減らしてあげましょう。

犬が気持ちいいお風呂の温度にする

犬がお風呂嫌がる原因として、お湯の温度が熱すぎると言うことも考えられます。

犬の体温は38度ほどですから、体温よりも少し温かい程度の温度を保つようにすると良いそうです。

また、大量のお湯をかけられることに恐怖心を持つ犬もいますので、お湯をかける時は少量ずつゆっくりとかけるようにしましょう。

おやつをあげながら犬にお湯をかける

お湯をかけられることを嫌がる場合には、お湯をかけるたびにおやつなどを与え褒めてあげるようにすると、犬は我慢するとおやつがもらえると学習すると言われています。

スポンサードリンク

犬がお風呂後に暴れるのを辞めさせる方法は!?

犬 お風呂 暴れる (5)

犬がお風呂の後に暴れまわるのを止めさせるには、以下のような方法があるそうです。

シャンプーの量や回数を変える

前述のように、犬はシャンプーによって自分の匂いが消え、シャンプーの匂いが強くなることに対する不快感から暴れまわることがあるため、シャンプーの使用量を減らす、シャンプーを行う頻度を少なくするなどの対処をすると良いと言われています。

また、過度のシャンプーは被毛に必要な脂分まで落としてしまうため、シャンプーの回数を減らし、ブラッシングや水洗いなどで汚れを落とすようにすると良いでしょう。

お風呂は早く終わらせるようにする

犬にとってお風呂は強いストレスを感じる行為だと言われ、そのためお風呂から出た後に開放感から暴れまわることもあるようです。

このストレスを減らすためにも、お風呂は短時間で手早く済ませるようにすると良いでしょう。

まとめ

犬 お風呂 暴れる (6)

お風呂が嫌いな犬は多いようですが、被毛の汚れを落とすだけでなく病気の予防のためにも定期的にシャンプーをしたほうが良いと言われています。

そのためには、お風呂は怖くない、お風呂に入ると良いことがあると言うことを学習させることが大切です。

また、お風呂に入る時には優しく声を掛けたり、撫でたりして、犬のストレスをできるだけ減らすように心がけましょう。

それではここで、今回の記事をおさらいしたいと思います。

☑犬がお風呂の最中に暴れるのは、シャンプーによって自分の匂いが消され、シャンプーの強い匂いが残ることに不快感を感じている

☑犬はシャワーの音に恐怖を感じ暴れてることがある

☑以前お風呂に入った時に怖い思いをした犬は、それを覚えていて暴れる

☑犬がお風呂後に暴れる原因は、不快なシャンプーの匂いを消して自分の匂いを取り戻そうとして暴れている

☑お風呂のストレスから解放され興奮して暴れることもある

☑犬がお風呂で暴れるのを止めさせる方法としては、シャワーの音を事前に聞かせ慣れさせる、お風呂の頻度を減らす、お湯の温度が熱すぎないよう気を付ける、我慢ができたらおやつを与えるなどが挙げられる

☑犬がお風呂後に暴れるのを止めさせる方法としては、シャンプーの量や頻度を減らす、お風呂は短時間で済ませるなどが挙げられる

今回の記事を参考に、急にお湯をかけるなど犬が嫌がることを避け、犬が気持ちよくお風呂に入ることができるようにしてあげましょう。

>>犬がシャンプー嫌いを克服させる方法や原因についてはこちら

犬がシャンプー嫌いを克服させる方法や原因について

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんラボの注目記事を受け取ろう

犬 お風呂 暴れる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

わんちゃんラボ編集部

おすすめ関連記事♪

  • 雨の日に犬の散歩はするべき!?散歩の方法を紹介!

  • 犬の歯石を取る方法!自宅で出来る方法や病院の費用について

  • 犬のノミによる病気は!?人間にも影響はあるの!?     

  • 犬が遠吠えをする7つの意味や辞めさせる方法について

  • 犬の平均のトイレの回数は?飼い方や年齢別に見てみよう!

  • 犬がトイレの上で寝るのはなぜ!?すぐ出来る対策法は!?