1. TOP
  2. しぐさ・行動
  3. 犬が唸る7つの原因や止めさせるポイントとは!?

犬が唸る7つの原因や止めさせるポイントとは!?

しぐさ・行動
この記事は約 6 分で読めます。
犬 唸る 原因

 犬が唸り声を出すときには必ず何か意味がありますが、攻撃に発展する恐れもあるため適切に対処することが大切です。

ただし、唸り声には攻撃性のないものもありますので、周りの状況などと合わせその意味を読み取ると良いそうです。

そこで今回の記事では、犬が唸る原因と止めさせる方法について説明したいと思います。


犬が唸る原因とは何!?

犬 唸る 何

犬が唸る原因は以下のように様々ありますが、何らかの理由で興奮状態にある時などに攻撃性のない唸り声をあげることもあるそうです。

欲求を示している時

犬は飼い主に何かして欲しいときや、餌やおやつなどが欲しいときに唸り声をあげて吠えることがあるそうです。

これは要求吠えと言われ、鳴き声で飼い主を思い通りに動かそうとしていると考えられる問題行動の一つです。

飼い主を自分より下に見ている場合に行うことが多いですから、早めに対処することが大切です。

警戒している時

犬は何かに対し警戒している時に唸ることがあるそうです。

例としては母犬が子犬に近づいた人を唸る、散歩中に近づいてきた見知らぬ人に対して唸るように、相手から身を守るために唸っていることが多いそうです。

興奮している時

犬は遊びに熱中し興奮状態になると唸り声をあげることがありますが、これは掛け声のようなもので自然に出てしまう声だと考えられます。

攻撃的になっているわけではないので問題はないですが、こういった声を出すときはかなり興奮している状態だと思われますので、遊びを中断し、お座りや伏せなどの指示を出して落ち着かせると良いでしょう。

スポンサードリンク

テリトリーを守る時

犬は縄張り意識が強いため、自分のテリトリーを守るために唸ることがあるそうです。

これは、自分が縄張りだと思っている場所に侵入者が入ってきた場合によく見られますが、室内飼いの場合、飼い主や家族に対して行うこともあると言われています。

体に怪我や病気の疑いがある時

普段体を触っても嫌がることのなかった犬が、突然体に触れると唸るようになった場合は、体のどこかに痛みなどの異常があると考えられます。

この場合は、無理に触ることは避け、早めに動物病院へ連れて行くようにしましょう。

自分が優位だと示したい時

犬は群れで暮らしていたころの名残から、周囲の人や犬に順位を付けることがあると言われています。

そのため、自分より順位が下の相手に対し自分の優位性を示すために威嚇し唸ることがあるそうです。

これは、見知らぬ犬や人だけでなく飼い主や家族に対しても行われ、飼い主が自分よりも下だと思っている場合には、飼い主に対して唸ることもあるようです。

犬同士でじゃれ合っている時

前述の興奮している時と同様に、犬は楽しくて唸ることもあると言われています。

特に犬同士で遊んでいる時よく見られるそうですが、これは子供が声をあげて走り回るのによく似ている行為で、唸り声をあげる行為を楽しんでいると考えられます。

ただし、唸り声をあげるほどの興奮状態は、事故や怪我につながる恐れがありますので、一度犬を呼び寄せて落ち着かせるようにしましょう。

犬が唸るのを止めさせるには!?

犬 唸る 止めさせる

どういった状況であっても犬が唸ると言う行為は問題があるため、早急に止めさせることが大切です。

しかし、恐怖や警戒心などから唸る犬に対し、大きな声を出したり叩くようなことをすると、反対に犬に攻撃される可能性も考えられます。

また、気の弱さから唸っている犬の場合は、飼い主に強く叱られることで怯えてしまうこともあるそうです。

そのため、唸り声を止めさせるには飼い主が冷静に指示を出し、しつけを行うことが重要です。具体的なしつけ法としては、普段の犬の行動に対し飼い主が必ず指示を出し、それに従わせることがポイントです。

例えば、犬と遊んでいる場合でも犬が飽きたからやめるのではなく、その前に飼い主の判断で終わらせるようにします。

犬が持っているおもちゃを離せや貸しての指示で飼い主に渡すようにし、それを渡したら必ず褒め、ご褒美を与えると良いでしょう。

これと同じように、散歩に行くのも飼い主の指示が出てから、おやつや餌の時間も飼い主の指示が出てからと言う様に、何事においても飼い主の指示が出てからでないと行動できないと言うことを犬に学習させるようにすると良いそうです。

ただし、成犬に行う場合改善するには時間がかかると言われていますので、根気よく続けるようにしましょう。

スポンサードリンク

唸りやすい犬種は何!?

唸りやすい 犬種

一般的に、もともと狩猟犬で吠える必要のあったビーグルやダックスフンドはよく通る声でよく吠える犬種だと言われています。

また、神経質で臆病なチワワやポメラニアン、気性が荒いヨークシャテリアなどのテリア種も良く吠えるそうですが、生活環境や個々の性格によっても異なりますし、子犬期からしっかりとしつけを行うことで吠えなくなることも多いそうです。

まとめ

犬 唸り まとめ

犬が唸ると言うのは、どんな状況であっても良いことではありませんし、飼い主に対して唸る場合は、飼い主と犬の主従関係をただす必要があると考えられます。

また、成犬にしつけをするのは時間がかかりますので、できるだけ早く対処することが必要です。

犬としっかりコミュニケーションを取りながら根気よくしつけを行っていきましょう。

それではここで、今回の記事をおさらいしたいと思います。

☑犬は飼い主に何かして欲しいときや、餌やおやつなどが欲しいときに唸り声をあげる

☑犬は何かに対し警戒している時に唸ることがある

☑犬は遊びに熱中し興奮状態になると唸り声をあげることがあるが、攻撃性はない

☑犬は縄張り意識が強いため、自分のテリトリーを守るために唸ることがある

☑普段体を触っても嫌がることのない犬が突然唸るようになった場合は、体に異常があることが多い

☑犬は自分より順位が下の相手に対し、自分の優位性を示すために唸ることがある

☑唸り声を止めさせるには飼い主が冷静に指示を出し、しつけを行うことが重

☑一般的にビーグルやダックスフンドはよく吠える犬種だと言われる

犬が唸り声をあげる時は何か理由があります。

唸り声を止めさせるしつけを行う前に、何が原因で唸っているのかよく観察してみるようにしましょう。

>>犬が唸る9るの理由と止めさせる方法はこちら

犬が唸る9つの理由と唸りを止めさせる方法

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんラボの注目記事を受け取ろう

犬 唸る 原因

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

わんちゃんラボ編集部

おすすめ関連記事♪

  • 犬のしっぽの振り方で犬の気持ちを読み取ろう!

  • 散歩中に犬が吠えてしまう!5つの原因や止めさせる方法は!?

  • 愛犬が水を飲まない時の水分の摂取方法について

  • 犬が威嚇する6つの原因別の対策やしつけのポイントとは!?

  • 犬のしゃっくりの5つの原因や止める方法について

  • 犬が顔をなめる意味と止めさせるしつけ方とは!?