1. TOP
  2. 病気
  3. 犬のてんかんに良い栄養素とおすすめサプリメントをご紹介!

犬のてんかんに良い栄養素とおすすめサプリメントをご紹介!

病気
この記事は約 7 分で読めます。
犬 てんかん サプリメント

犬のてんかんは、長期的に薬を服用しなければならず、薬の副作用も強いそうです。

そのため、薬だけに頼らず食事やサプリメントを併用して症状を改善させたいと考える飼い主の方も多いと言われています。

しかし、てんかんにはどんな栄養素が必要なのかわからないという方も多いと思います。

そこで今回の記事では、犬のてんかんに良い栄養素とサプリメントについて説明したいと思います。


犬のてんかんのサプリは薬と併用できる!?

犬 てんかん 併用

犬のてんかんの治療の際、原因によっては抗てんかん薬だけでなく栄養剤などが処方されることもあるそうです。

そのためサプリメントとの併用は可能だと考えられますが、抗てんかん薬との相性なども考慮しなけれななりませんので、サプリメントを摂取させる前に獣医師に相談することが大切です。

犬の脳に良い栄養素は!?

犬 てんかん 栄養素

犬のてんかんは脳の神経の異常から起こると言われていますから、脳に良い栄養素を摂取することが望ましいそうです。

脳に良いと言われる栄養素は様々な種類がありますが、特にてんかん発作に効果があるのは以下の栄養素だと言われています。

オメガ3脂肪酸

脳内脂質の2030%はコレストロールだと言われ、そのため、脳には脂質も必要だとされています。

そこで効果的に脂質を摂取するには、必須脂肪酸であるDHAEPAから成るオメガ3脂肪酸が良いと考えられています。

オメガ3脂肪酸は脳だけでなく皮膚や眼、心臓、血管などあらゆる健康をサポートしますが、犬は体内でオメガ3脂肪酸を作り出すことができないため、食品やサプリメントから摂取する必要があるそうです。

糖質

脳のエネルギー源は100%糖質だと言われているため、てんかんに限らず、脳の病気には糖質を摂取することが大切です。

効果的に摂るにはさつまいもやはちみつなどを合わせて与えると良いそうです。

MCT

脳のエネルギー源はブドウ糖などの糖質と言われていますが、ブドウ糖が不足した場合には、ケトン体が利用されるそうです。

このケトン体を作り出す成分がMCTで、脳の栄養不足を助けると考えられています。

そのため、犬のてんかんにおいても、MCTを与えることで多くの犬の発作の頻度が減少すると言われています。

また、MCTとは中鎖脂肪酸100%のオイルのことで、中鎖脂肪酸はヤシ科の植物の種子の核の部分に含まれる天然成分のことを指すそうです。

スポンサードリンク

ビタミンB15

ビタミンB15は、ジメチルグリシンとも呼ばれるアミノ酸グリシンの誘導体で、脳細胞への酸素の供給を改善し、脳内の神経伝達物質の生成を促進すると言われています。

疲労回復、免疫力向上に効果あるとされ、犬の関節炎の緩和のためのサプリメントなどにも配合されているそうですが、てんかん発作の抑制にも効果が期待できると考えられています。

ビタミンB6

ビタミンB6は、水溶性ビタミンの一種で様々な食品に含まれているそうです。

このビタミンB6は、タンパク質の合成や分解を助ける、皮膚や粘膜の健康維持、神経伝達物質の合成などの働きがあるため、不足するとてんかん発作の原因になると言われています。

食品から摂取することもできますが、腸内細菌からも生成されるため通常不足することはないですが、何らかの原因によって欠乏すると脳の機能障害が起こることがあるそうです。

タウリン

タウリンはアミノ酸の一種で、体内で胆汁酸と結合することにより、消化作用を助け、神経伝達物質としても作用すると言われています。

神経細胞やシナプスの膜を通るカルシウムイオンを調節する働きがあるため、過剰時に引き起こされる神経の興奮を抑える作用があり、てんかん発作を抑えることができるそうです。

>>犬のてんかんの食事医療法や脳に良い食材についてはこちら

犬のてんかんの食事療法。脳に良い食材は何!?

犬のてんかんにおすすめのサプリメント等をご紹介!

犬 サプリメント 紹介

脳に良いと言われる栄養素が含まれ、てんかん発作の改善が期待できるおすすめのサプリメントが以下のものになります。

バレリアン

バレリアンは鎮静、抗痙攣作用のあるハーブの一種で、てんかん発作の抑制に効果が期待できると言われています。

バレリアンを含むサプリメントは色々ありますが、特に有名なのがヒルトンハーブトランキリティです。

このサプリメントにはバレリアンの他にも、てんかん発作の抑制に効果があると言われるスカルキャップ、ゴツコーラというハーブが配合されています。

ただし、ハーブをそのまま砕いて乾燥させた形状なので、ハーブの香りが強く食べない場合も多いようです。

スポンサードリンク

MCTパウダー

中鎖脂肪酸100%のMCTは人間用のオイルやパウダーも与えることができますが、犬用に嗜好性を高くしたビーフの風味のパウダーもあるそうです。

愛犬の好みによって使い分けると良いでしょう。

亜麻仁油

亜麻仁油には必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれており、脳や神経の働きを向上させる効果があると言われています。

様々な種類のものが販売されており、人間用のものでも問題なく与えることができるそうです。

ビガープラスバイタル

ビガープラスバイタルは犬の脳や心臓のサポートサプリメントで、ビール酵母やプロポリス、ローヤルゼリーなどが配合されているそうです。

ビール酵母にはビタミンB群のコリンやレシチンが豊富に含まれ、プロポリスの主成分であるフラボノイドには血流を改善する効果があるとされています。

また、ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンは、脳の神経伝達物質で副交感神経の働きを高める作用があるため、高いリラックス効果があるそうです。

これらの成分の相乗効果で、てんかん発作の抑制が期待できると考えられています。

アズミラ

アズミラのサプリメントには様々な種類がありますが、てんかん発作の抑制に効果が期待できるのはオメガ3、カームリラックスなどだと言われています。

特にカームリラックスは、てんかん発作の抑制に効果があるスカルキャップ、バレリアンというハーブが配合されているそうです。

スピリッタ

スピリッタには天然のタウリンが100%含まれているそうです。

犬はタウリンを体内で生成することができますが、何らかの原因でタウリンが欠乏するとてんかん発作を引き起こす可能性があると言われています。

そのため、てんかんの犬にタウリンを与えることで、発作が改善されることがあるそうです。

まとめ

犬 てんかん まとめ

犬のてんかん発作は薬を飲み続けなければならないため、犬の身体に負担がかかります。

そのため、食事やサプリメントなど身体に負担のかからない方法でてんかんを改善したいと考える飼い主の方も多いようです。

副作用の心配もなく、脳に良い栄養素を効果的に与えることができサプリメントで、少しでもてんかん発作が軽減できれば良いですね。

それではここで、今回の記事をおさらいしたいと思います。

☑てんかんの治療は薬だけでなく、サプリメントなどを与えても良い

☑サプリメントは、脳に良い栄養素が含まれていることが大切

☑脳には脂質が必要なため、オメガ3脂肪酸が効果的

☑脳のエネルギー源である糖質を摂取することも重要

☑脳は糖分が足りない場合、ケトン体を利用するため、ケトン体を作り出す成分であるMCTの摂取も効果があると言われる

ビタミンB15は、脳内の神経伝達物質の生成を促進すると言われる

ビタミンB6は、欠乏すると脳の機能障害が起こることがあるため積極的に摂取することが大切

☑タウリンは、神経の興奮を抑える作用があり、てんかん発作の抑制に効果が期待できる

☑犬のてんかんに良いと言われるサプリメントは、バレリアンを含むもの、MCTパウダー、亜麻仁油、ビガープラスバイタル、アズミラ、スピリッタなどが挙げられる

脳に良いサプリメントは 、他にも健康効果があるものが多いですから、愛犬に合うものを探して与えてみると良いでしょう。

>>犬のてんかんの薬の種類や副作用についてはこちら

犬のてんかんの薬の種類や副作用について。飲み忘れた時は!?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんラボの注目記事を受け取ろう

犬 てんかん サプリメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

わんちゃんラボ編集部

おすすめ関連記事♪

  • 犬の熱中症の後遺症かも!原因や症状について知ろう

  • 犬の水頭症の4つの原因や症状、治療法について

  • 犬のカフェイン中毒に注意!コーヒーを誤飲した時の対処法について

  • 犬の抗生物質の副作用や与える際の注意点について

  • 犬のてんかんの食事療法。脳に良い食材は何!?

  • 突然の犬の痙攣発作!原因や病気の種類、対処法について